2006年12月11日

懐かしいコメディ、フルハウス。

原題:Full House

<あらすじ>
妻を亡くしたダニーが、幼なじみのジョーイ、義理の弟のジェシーと3人の娘で共同生活を始める。ダニーはテレビのレポータ、ジョーイはコメディアン、そしてミュージシャン志望のジェシー、この3人の「パパ」たちと、おませな娘たちが
織り成すホームコメディ。
<感想>
 
 TVドラマ「フレンズ」のような、劇中に観客の笑い声が挿入される定番のシチュエーション・コメディ。NHK教育テレビでの放送を毎日欠かさず観ていました。
 3人の奔放な娘達に翻弄される、父親の姿が見ていて面白く。時に、家族の絆を感じさせられるようなストーリーが盛り込まれて、感動させられます。ジョーイが、いつもジョークで笑わせてくれ、ステファニーの大人顔負けの発現ににやりとしていました。
 当時、「アレフ」や「こちらブルームーン探偵社」にならび、強烈に心に残ったドラマ。今も、その面白さは色あせず、懐かしさや新しい発見など、楽しんで観れました。
 そのため今回は、★★★★☆。


楽天ブックスへ





posted by tugiri at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | は行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2219970

この記事へのトラックバック