2006年12月14日

予習にどうぞ。犬神家の一族

製薬王、犬神佐兵衛が残した遺言状から引き起こされる、巨額の遺産を巡る血塗られた連続殺人に、名探偵・金田一耕介が挑む。

 日本一有名な死体の映画。監督市川崑のセルフリメイクが12/16に封切ということで、出ました1976年版コレクターエディション。
 リメイクが過去の作品を越えるものか、まえから期待してたんで、これでリメイク版との違いなんかをみて楽しめそう。
 特典に、LD版特典の再録、「誕生!金田一耕助/インタビュー:「市川崑 映像の秘密」」があるのがいいね。
 石坂浩二金田一が、一番好きな金田一なので、実写金田一ファンにはうれしかったりします。
楽天ブックスへ








posted by tugiri at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 新作DVD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2353042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

犬神家の一族
Excerpt: 金田一耕助については、色々な人がこの役をこなしてきていますが、今回は石坂さんが担当されるのですね。
Weblog: お金と出会いがほしい生活と映画の香り
Tracked: 2006-12-15 11:42